カテゴリ: 生き方

前を向くことは意外と難しい。優しく言うなら、毎日時間が経過しているだけで前に進んでいるということでも十分。でも、これと思考停止は非常に近い距離にある。目標も目的もなく毎日を送る虚しさほど悲しいものはありません。なんでもいいから目標を持ちましょうも無意味。 ... もっと読む

経営者にしても、雇われにしても、芸術家にしても自分の能力を最大化することが必要です。働き方も多様化している中で労働時間は様々ですが人生においてお金を得るために費やす時間は多いことには変わりありません。多くの時間を費やすことの中身は上質であるほうが良いと思 ... もっと読む

堀江隆文さんと西野亮廣さんが著した「バカと付き合うな」は素晴らしい本でした。とても参考になり多くの人が考え方を見直すきっかけになった本でした。その上で本日はあえて、バカになれ。です。インテリ層はバカと付き合うなが正解です。しかし一般層ではバカが溢れている ... もっと読む

日々、色々なことがあり色々な人と関わることがあります。理不尽なことは日常茶飯事。勘違いされることもしばしば。「わたしが至らなかった」「わたしの説明が足りなかった」などと振り返り反省することも必要ですが、あなたは十分に頑張っています。その事実を忘れないこと ... もっと読む

日常で怒りたくなること、怒りを覚えること、イライラすることは人間である限り必ずあるかと思います。怒りは伝染します。特に無関係な人へ伝染します。プライベートで満たされない人が職場に出勤します。そして同僚Aに当たり散らします。イライラしている同僚Aは帰り道に寄 ... もっと読む

↑このページのトップヘ