昨日、反対の数のほうが多いとのことで都構想は否決されました。




一言でいうと今の市民、国民はこんな感じ。




時代とともに変化していくのが自然だが、変化を極端に嫌う性質にある。




しかし、賛成も多かった。有能な人は賛成派の中に多い。




先見の明があります。




いつまでも変わることを恐れて一歩も踏み出せない人間に何ができる?と言いたい。




反対派はふだんの日常でも色々反対しているのだろう。




そうやって何でも反対反対が日本を窮屈にして光を遮断していることにいつ気づくのか。




大阪自民は改めたほうが良いでしょう。




国政の自民はもっと未来を見て変化しています。




見習いましょう。




共産主義者や立憲民主系の方々は一生情弱を食い物にして生活していただけたらと思います。




維新や公明は今後も自信をもって是々非々でいくべきでしょう。




あと一歩が怖い人々が日本を衰退させる。




あと一歩が怖い人々がそうやって間接的に人を殺しています。


FullSizeRender