「忙しい」
「人手不足だ」
「やることが多い」


でも現実と頭の中は決してイコールではありません。


あなたが頭の中で忙しいと思っていることを一つ一つ整理していきましょう。


出社します。


デスクの拭き掃除から始めなきゃいけないとします。


しかし退社時にデスクの掃除をした後、誰も触れていません。


「それなのになんでまたやるんですか?」


「そういう決まりだからだよ」


「...。」


良くある会話です。


次に取引先にmailをした後、mailをしましたと電話をします。


「先輩、なんでですか?」


「なんでって、、、。これがウチのルールなんだ」


「...。」


良くある会話です。


毎日、報告書に今日の天気を記入する欄があります。


「係長、これって必要ですか?」


「良くわかんないけど今日は曇りだから曇りって書いておけば良いよ」


「...。」


この程度の会社や組織はまだまだ現代に存在します。


これは一例ですが、こんなことをしている会社はいずれ滅びます。


忙しい?無駄なこと重ねてない?


無駄なことやめて、マイナスの技術を学びましょう。


あれとこれをやめたらなんだかスッキリしたね。


これを目指しましょう。


じゃあ余裕ができたから意味のあるプロジェクトを始めようじゃないか、という流れ。

IMG_1305