人類は革命を起こしながら生きてきました。


今の人間が生き残った理由は想像したりしてフィクションを描けたからと言われています。


そしてそのフィクションが政治、宗教、経済を作っていくわけです。


言ってみれば全てがフィクションです。


紙切れ一枚に価値があるというフィクションを作った経済。


線のない国と国の間に線を引いて国家を作るというフィクション。


それぞれの神や思想を信仰するというフィクション。


学校というシステムもまた作り上げられたフィクション。


会社や法人もまたフィクション。


何もなかったところに誰かが価値を創り上げたということ。


人生は誰かと誰かが作ったマネーゲームになっています。


より儲けた方が勝ちという価値。


その誰かが作ったマネーゲームで金を失うと死にたくなるくらい辛いという設定&ルール。


働かなければいけないというフィクション。


学校に行かなくちゃダメというフィクション。


私が一番正しいのよ、というフィクション。


このフィクション、一部の人間にはフィクションだということがバレてきています。


時代の大きな変換期だと思います。


科学で通信機器や家電や乗り物、医療が発達すれば幸せという今までの幻想と妄想。


金をたくさん手に入れれば幸せという簡単な設定。


しかし科学が進歩してもマネーが豊かになっても、死んだような顔をして過ごしている人が90%くらいいます。


幸せに生きるには?


科学?金?そうじゃない。


自分の本当の気持ちと、自分らしさなんじゃないかと気付き始めている人は少しずつ増えてきています。


最新の物に囲まれて、タワーマンションで、高級なものを身につけて、高級食材を食らう。


あなたらしければ虚無感はないでしょう。


あなたらしくなければいつまで経っても満たされません。


あなたらしさってなんでしょうか?


あなたが夢中になって打ち込めることです。


それがストレスなく出来る環境こそがあなたにとって最適で、最高の幸福だと思います。


フィクションの世界から抜け出しませんか?

IMG_2864