東京都知事選挙は東京都民だけに関係しているという人がいますがそれは違いますという内容です。


日本の人口は1億2590万人で東京都の人口は1400万人です。


1000万人を超えるのは東京都だけです。


ちなみにベルギーの人口が1149万人ですのでそれよりも多いという規模です。


人口が多いということはそれだけ経済が動いているということです。


東京の方針が変わればそれだけ各都道府県にも影響がでるということです。


では誰を選べばいいか。


東京都のHPの順番通りに主な候補者を並べます。


1.山本太郎候補(れいわ新選組)
生活や社会保障に重点を置いているようです。


2.小池ゆりこ候補(無所属)
現都知事ですので説明は略します。



3.宇都宮けんじ候補(無所属)
現行制度の見直しを訴えています。


4.桜井誠候補(日本第一党)
大幅減税やパチンコ規制を訴えています。



5.西本誠候補(スーパークレイジー君)
風営法の緩和。ペット殺処分ゼロ、待機児童の問題について訴えています。


6.立花孝志候補(ホリエモン新党)
堀江貴文さんの本の中の通りの主張です。


全部で22名いますがざっとこんな感じです。


期日前投票は7月4日まで。


投票日は7月5日の20時まで。


http://2020tochijisen.tokyo/


東京都民でなくても注目すべき選挙です。


良い未来を!

IMG_2873