視野を広くするには情報リテラシーが必要になるかと思います。


例えば。


日本語しか扱えなければ基本的に日本語の情報か日本語に翻訳された情報しか入手できません。


英語を使う人は約15億人くらいと言われています。


日本人の人口と比べるとすごく多いです。


それだけで情報量が増えます。


英語を学ぶのに英会話に結びつくことが多いですが、断念する人も多いです。


使う機会がないとか、発音に自信がないから喋ることすら控えるとか、学ぶのにお金がかかる等の色々な事情で英語を話せるようになる人は一部です。


英会話はハードルが高いように感じますが今回は情報を得ることが目的です。


日本人の苦手なコミュ力を避けて通れます。


要は英和辞典さえあれば、スマホ一つあれば英文の読解力は上がります。


話せなくても読解できる力があれば、それも立派な能力の一つだと思います。


能力も身に付き、情報の幅も広がれば自然と視野が広くなります。


小さな島国の少ない情報で生きるのはもったいないかもしれません。


話せなくても良い。


他言語の読解力を身につけましょう。

IMG_2864