余裕


人には一定の余裕がないとエネルギーや活力、アイデア、行動力などが産まれてきません。


今は心配が多い時期で人々に余裕がありません。


余裕がないと他人にも優しくできません。


金銭でも余裕がないと焦りや不安が生じます。


活力もアイデアも湧きにくい現状では社会が負の連鎖になります。


普段、エンターテインメントやイベント、フェスティバルを楽しみに生きている人は目標がなくなっている状態でもあります。


あのイベントがあるからあと1週間頑張ろうなどの気持ちもでないでしょう。


少しだけ、解決策があります。


政治、政策は政治の中枢にいない限りどうすることもできません。


給付金、助成金の方法を理想に変えるのは難しいでしょう。


今の政策やサポート体制の中でしか生きられないのが現実です。


収入がかなり減った人も多いですが、サポートは限られています。


活力を失いメンタルに不調をきたす前にやれることをお話します。


命ある限り人生はどうにでもなります。


良い人生がずっと良いままではないように、悪い人生も悪いままじゃないです。


悪い方に悪い方に考えないように、早寝早起きで規則正しい生活をしましょう。


不安だからといって深酒で夜更かしなどはメンタルに悪影響となります。


ただでさえ余裕のない日々を悪循環にする行動です。


情報を入れすぎないこと。


不安を煽る情報も多いです。


ビジネスが前提のテレビメディアはそういう時には必要のないコンテンツです。


人がいない空間で陽の光を浴びて、深呼吸をしましょう。


誰かに助けを求めましょう。


きっと生き抜けるはずです。

IMG_2873